マッサージや耳かき

風俗店を利用する際、男性であるお客様は利用する時間を決めてお店に入ることになります。
基本的コース時間は大体が40分~で、長く遊びたいと思うお客様はさらに料金を追加して120分なり180分のコースで遊ぶこともあるのです。
これが何分のコースであろうと、お客様が早く射精してしまえば時間というのは当然のように余ってしまいます。
この余った時間をどのように使っていいのかわからない女性というのも多いといいます。
おそらくお店からは、「お客様と会話をして距離を縮めて次の指名に繋げられるように」と言われている女性が多いかと思われます。
とはいえ、そんなに会話が上手にできないという女性も結構いるのです。
後、どれだけ会話が得意だとしても、お客様が無口な人だったりすれば苦戦してしまうことになるのです。
そういった、プレイ後の余った時間に悩む女性の対処法というものにはどういったものがあるのでしょうか。
まず、2回戦を始めるというのも一つの手になるかもしれません。
ある意味、これができるとお客様の満足度もかなり上がってくるのではないかと感じます。
もちろん、キスから始めてもいいですしリップから始めてもOKで、1回目よりも早い手コキで抜いてあげたり、時間終了間際までずっとフェラチオや素股をしてあげる形でもいいと思われます。
最終的に2回目の射精をしなかったとしても、その姿勢がお客様からは喜ばれるはずなのです。
お客様視点から見れば、時間内に2回も射精ができるというのはお得感満載でもあります。
そもそも2回戦を自発的にできる女性は少ないですので、お客様から見てもかなり印象も違ってきます。
とはいえ、多くの女性にとっては面倒くさいことかもしれませんので、そういった女性に関してはもっと疲れない形でマッサージなどをしてあげるのもいいのではないでしょうか。
やはり、軽いマッサージというのは2回戦をするよりは負担が少ないく、そしてお客様からも喜ばれますのでかなりオススメでもあるのです。
もちろん、これも女性のほうから自発的に「まだ時間余ってるから軽くマッサージしてあげる」、「明日もお仕事が頑張れるようにマッサージしましょうか」と言ってマッサージしてあげるのがいいでしょう。
このマッサージに関しても長い時間するのではなく、5分~10分くらいで十分なのです。
ある意味、それだけでかなりポイントアップになってくるのです。
最後に、耳かきをしてあげるというのも一つの手であり、この耳かきには大きな癒やしの効果があるのです。
やってあげると、なんだかんだ照れながらも内心嬉しい男性は本当に多いのです。
膝の上にお客様の頭を乗せて、耳の中を掃除してあげるだけでいいのです。
風俗を利用するお客様は癒されたいと思っている人も多いため、プレイ以外でも心遣いをするといいでしょう。

参考資料:http://job-jukujoya.com/juso/